皇圓明流 という陰陽道の流派 で九十三代目として「陰陽術」や「占術」更に神道「祈祷」「祈願」「お祓い」「供養」など様々なスピリチュアル的能力で「問題」「選択」を解決いたします! 運命は自分で選択することができる。 人は、自分を知り自分を信じた時、新しい自分に出会えます。

プロフィール

profile

syouichirou

皇圓明流 陰陽頭 九拾参代目

天導師皇

私は、いにしえより伝わる陰陽道の教えを受け継ぐ『天導師すめらぎ 』と申します。さて、私が受け継いだ 「皇圓明流すめらぎえんめいりゅう」とは、平安時代に安倍清明と共に陰陽省で働いていた『すめらぎ ひじり』が、 初代となります。7代目までは、血族が代々受け継いでいたのですが、後継ぎに恵まれず「力」ある者が代々受け継ぎ、27代目頃より京から西へ下り、いつしか「神の国 日向(宮崎)」へと降り立ちました。そして、巡り巡って私の曾祖父が『九拾弐代目』を受け継いだのでございます。私は、幼少期より曾祖父に鍛えられ『水行・陰陽術・密教・占術・柔術・気功』などあらゆる修行をしてまいりました。1つエピソードをあげるなら2歳の頃、曾祖父にいわゆる心霊スポットに夜な夜な連れていかれ「じゃ、頑張れ」の一言を残し1人置き去りにされました。夜中から明け方までの修行です。泣き叫んでも人は誰もいず、いるのは悪霊・幽霊。魑魅魍魎ちみもうりょうが、体に入り込み 襲ってきたときの感覚など、あの怖さは今でもハッキリと覚えています。私は小学生の頃よりお祓いや霊視などを行っており18才の時には都内のビル一棟丸ごとお祓いできるようになっておりました。占術を含めると、ご依頼は数千人を超えますが細かくは覚えておりません。これまでは、代々続く陰陽術の呪縛にとらわれ、私自身「力」の制限を受け、御陵神社や直接でのご依頼のみ承っていたのですが宇宙が大変動を迎えている2015年に見事呪縛解除に成功し、皆様の前に立つことが許されたのでございます。

1984年12月吉日 皇圓明流93代目 陰陽頭 就任
1988年6月吉日 占い師としての資格取得
2007年12月吉日 メンタル心理カウンセラー
2013年 ヘルパー二級&社会福祉主事任用資格
2016年10月吉日 スピリチュアルコンサルタントプレミアムクラス終了
2017年12月吉日 御陵神社卒業

天導子 圓

私は、幼少の頃より『水神さん』とご縁がありました。『水神さん』は農耕民族の日本人にとって欠かすことのできない存在であり「田の神」「山の神」として祀られ、「河童」「蛇」「龍」などの姿をしており、水神の神使いまたは神そのものとされていました。しかし、いつの頃からか視えない人・感じない人々が増え供物のお供え・お祈りする人は減っていきました。視えないかもしれないけれど、存在しているのです。子供の頃は家の裏山や川沿いなどの「水神さん」がまつってありその近くで遊んだり、通るだけでもお供えのお水やお神酒が汚れていたり足りないと私の身体に湿疹としてお知らせがきていました。子供の頃は純粋で対応が早かったので、すぐに治まっていましたが大人になると中々認めず

頭の先から足裏まで全身に湿疹ができ大変な目にあいました。病院を変えても、薬を変えても全くききません。「やっぱり!」知らせであると認め拝み屋さんへ行くとあっという間に治りはじめました。湿疹という目に視える形で気づきのきっかけや「知らせ」として「霊媒が皮膚の表面に現れておりました」30代になりマッサージの道へ進み仕事をしていたある日、両手がパンパンに腫れ関節も曲がらなくなってしまいました。仕事ができず途方に暮れていると新聞に「七夕に祈祷整体を受けてみませんか?」の記事が目にとまり

「神社で整体?」「祈祷で整体って?」怖いものみたさもあり祈祷整体を受けることにしました。その神社が御陵神社でありご神体が『瀬織津比売大神せおりつひめおおかみ』だったのです。『瀬織津比売大神せおりつひめおおかみ』はお祓いの神として有名ですが川の早瀬の穢れを清める水神とされ滝の神や河の神でもあるのです。『水神さん』に導かれ「御陵神社」との出会いがあったのだと確信しています。霊媒体質であることもきっかけとなり修行の道へ入り、師匠として天導師皇氏と出会ったのです。 

陰陽巫 天導巫

私は幼い頃は、毎日を一生懸命に生き楽しく笑ったり遊ぶことだけ普通の子供でした。視える、感じるものがなかったと思います。

成人になるまで幽霊が怖く見たくないと思ってたので見えてなかったのかもしれません。

専門校に通っていた、ある日のこと
専門校に行くと神社のお知り合いの方にチラシをもらい行ってみてほしい。と言われ、興味本位で行くことを決めました。神社に初めて行き手相など診てもらいましたが、正直ピンっときませんでした。

後日、正月に初詣にお参りに行った時、宮司さんに「神様からプレゼントをいただけたみたいですね。」とおっしゃって頂きましたが手にはプレゼントは何もない。それが視えないもののプレゼントでした。その方に必要なプレゼント。

それから仕事や色んなこと、辛い事があるたびに神社に相談に行かせていただいて話をすると自分の中で気持ち的に楽になりました。

ある日、神社にお参りに行った時に、「私はアトピーで身体が痒くてカサカサしてるんです。あかぎれな様な感じになってという話をしたら、神社のお弟子さんも元はアトピーがあったのですが祈祷整体で治って今は出てません。とおっしゃってました。

アトピーは私自身病気と思ってましたので薬を塗り治っていた事もありましたが、しかしそれは一時的なもので治ることはありませんでした。ですが、親は私の身体を見ると可哀想だと、女の子なんだからキレイな肌にと思い病院に連れて行かれたのだと思います。

祈祷整体でアトピーが治るなら、今の辛い状況から抜け出せるならと思い祈祷整体を受けてみようと思いました。
祈祷整体を実際受けてみると痛い感じのマッサージではなく、手が触れてるか触れてないくらいで不思議な感覚でした。また手から暖かい感じが身体に伝わってきました。施術中には心地よい眠りに入り終わった後はスッキリ軽い感じを受けました。
祈祷整体は心と身体も整えていきます。

アトピーの原因は自分が霊媒体質であり、様々なモノや、人からの念、生き霊、死霊など受けて身体に蓄積されてる部分、他にも、ご先祖様の因縁である事に気付きました。
また、祈祷整体の他に御神水も飲みながら行ってまいりました。

御神水
神様にお供えして力を入れてもらい身体の悪いものを流すような御神水を作っていただき、御神水飲みながら週に一度の整体を続けて行きました。
アトピーはどんどん良くなっていき、痒みもなくなり改善されていきました。

ですが、霊媒体質もありましたので整体では良くなりますが、自分自身の精神を鍛え、
自分自身も受けないようする為に、修行の道に入りました。

「皇将一郎氏」と出会いました。
気功の修行をしていき氣のコントロールをしていきました。氣のコントロールが出来るようになった時に祈祷整体を覚えてみないですか?と言われ正直、「はい?」という感じでしたが、覚えていくうちに興味がどんどん湧いてきました。

覚えてきた頃に整体の先生が東京に行かれるという事になり私が引き継いでお客様の施術を行っていくことになりました。正直不安しかありませんでしたが「やるしかない!」という「決意」と「皇氏」のサポートにより行っていく事ができました。

お客様とも信頼関係が出来るようになり信じて私の施術を受けていただいた事に感謝しております。

祈祷整体でお客様に癒しを感じていただきたいと思うようになりました。
身体だけではなくお客様が悩んでることに話を聞き心にも寄り添いながら身体も心も癒される施術をさせていただきたい。

これからも神社で学んだ事をいかしながらたくさんのお客様と、またお客様同士が交流を持ち色んな方とお話ししながら学び楽しく笑顔で過ごしていける様な心地よく癒される場所を作っていきたいと考えております。

皇園明流

屋 号 皇圓明流
皇圓明流代表 皇 聖将
C’est la vie代表 圓(東京支部)
皇圓明流 陰陽巫 Eriko(宮崎本部)
TEL(代) 0982-60-3677
080-6400-2267(東京支部 担当:圓)
080-7980-2718(宮崎本部 担当:Eriko)
e-mail mail@sumeragi-s.jp
tokyo@sumeragi-s.jp
(東京支部 担当:圓)
miyazaki@sumeragi-s.jp
(宮崎本部 担当:Eriko
所 在
(東京支部)
東京都千代田区市ヶ谷
所 在
(宮崎本部)
宮崎県東臼杵郡門川町宮ヶ原一丁目98
お仕事 皇圓明流では、御祓いを中心として祈願、浄化、占い、癒し、御守り等のスピリチュアルなご依頼に対応させて頂いております。詳細は御品書きにて確認下さい。
お客様 成功したい・幸せになりたい・毎日楽しく過ごしたい・笑顔になりたい・心配事をなくしたい・運命の遠回りが嫌い・興味がある・憑りつかれている・身体を軽くしたい・未来に対するアドバイスが欲しい・心の支えが欲しい・他の人に見えないものが見える(聴こえる)・人格が変わる・他

お気軽に問合せください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 皇圓明流 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »